通信くさぶえ 558号

今年も「はぶきニンジン」を販売します!

 以前にも書きましたが、くさぶえ農園では年間4作のニンジンを栽培しています。今お届けしている、シーズン最後の冬のニンジンは良いニンジンが沢山出来ました。7月に種まきをしたニンジンは干ばつのために発芽が揃わず、急遽8月に入ってまき直しました。まき直し後は丁寧に畑に水やりを繰り返して、なんとか発芽が綺麗に揃いました。そのニンジンが豊作となり、ホッとしています。

 今年はまき直しで播種時期が遅くなったため、収穫作業が遅れている上に、寒さが早くやって来たので、畑の表面の土が少し凍り出しています。この土を割りながら、ニンジンの収穫を急ピッチで進めています。寒いのですが、良く育ったニンジンが土の中から沢山出てくるので、喜びと感謝の気持ちと共に頑張ることが出来ます。

 立派なニンジンが沢山出来たのですが、はぶきニンジンも沢山あります。今年も、このはぶきニンジンを販売させていただきます。今年は大きめのはぶきニンジンが多いようです。野菜ジュースにされる方には丁度いいかと思います。勿論、割れた部分などを除けば普通に食べることが出来ます。はぶきニンジンには、少しだけ割れてしまっただけのものもありますが、幾つにも根が分かれてしまったものなどもあり、それらを無選別で送らせていただきます。

 価格は、普通のニンジンの半額 210円/1kgとさせていただきます。

 ご希望の方は連絡をお願い致します。

News558

大塚さんのお米のチラシを同封します。

 くさぶえ農園でお薦めしています、大塚さんのあしない農園のお米のちらしが今年も届きました。既に食べていらっしゃるお客様にも改めてお知らせさせていただきます。くさぶえ農園の野菜と共に、安全・安心で美味しいお米も食卓にいかがでしょうか?

「もっと、くさぶえ野菜」はいかがでしょうか?

 11月下旬頃から、少しずつ「もっと、くさぶえ野菜」を始めさせていただいております。先週は、ハウス栽培の小松菜に寒さのせいか、外葉が傷んだものが増えてきたため、収量が減ってしまいそうなので、「もっと、くさぶえ野菜」の小松菜はお届けすることが出来ませんでした。その次の小松菜は品種も違い、生育も順調そうなので、「もっと、くさぶえ野菜」でも取り扱う予定でいます。

 こんな感じで、まだまだ課題はありますが、出来る範囲で「もっと、くさぶえ野菜」をお届けさせていただきます。「もっと、くさぶえ野菜」にご意見、ご要望などありましたら教えていただきたいと思っています。それらを参考にしながら、より良い「もっと、くさぶえ野菜」にしていきたいと考えています。宜しくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする