通信くさぶえ 552号

クール便から普通便へ切り替わります。

 先週末、くさぶえ農園から車で40分ほどの白樺湖付近を車で通りました。白樺湖は農園より標高が400mほど高いのですが(標高1,416m)、この辺りから上部の八ヶ岳などの山々が綺麗に紅葉していました。

 農園の周りの樹々も少しずつ色付き始めていて、もうそろそろここまで降りてくるんだなあ、と感じています。画像は白黒だと分かりづらいですが、手前はナガイモの葉が黄色く色付いています。奥のカラマツ林は少し色付いてきたところです。

 前置きが長くなりましたが、11月からクール便ではなく、普通便へ切り替えたいと思います。そのため、クール代315円(1箱当たり)がかからなくなります。お野菜の代金が代わりますので、ご確認ください。

News552

「もっと、くさぶえ野菜」の拡充について・・・

 「もっと、くさぶえ野菜」の拡充にあたり、登録用の葉書が続々と届いてきています。ありがとうございます。先週までで、ほぼ全員のお客様に葉書が届きましたので、そろそろ集計を始めたいと思います。11月中には順次可能なところから「もっと、くさぶえ野菜」をお届けさせていただきますので、宜しくお願い致します。

間引き野菜はいかがですか?

 お届けさせていただいている、ニンジンや大根などの間引き野菜はいかがでしょうか?今週からはカブも全員のお客様にお届けさせていただきます。白いカブだけではなくて、紅白のカブや赤カブも一緒にお届けしますので、彩りを楽しんでください。カブは生のままや、あまり色が抜けないようにサッと茹でて、サラダの具にしても綺麗です。間引きと言っても、間引きを遅らせて少し大きくなったものをお届けさせていただいています。日が経つにつれて、株がだんだん大きくなっていくのが分かるかと思います。

 葉まで柔らかい間引き野菜です。葉も一緒に炒めたり、汁の具にしたり、といろいろと楽しんでみてください。

今のところ、キャベツの被害は広がっていません。

 前回の通信で冬用のキャベツが鹿に食べられてしまったことを書きましたが、その後は被害がなく、ホッとしています。先日、近くの佐久穂町の有機農家でカボチャの実だけではなく、ツルまでみんな食べられてしまったという話を聞きました。佐久穂町はここよりも八ヶ岳に近く、鹿の害がひどいと聞いていましたが、これには驚きました。電気柵をしていてもやられたということです。自分の畑だけではなく、周りの畑にこれ以上被害が広がらないことを願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする