通信くさぶえ 542号

お盆を過ぎて、もう秋の気配がします。

 まだまだ日中は暑い日が続いていますが、朝晩は肌寒く感じるようになってきました。ここではお盆を過ぎると、夏が終わり、秋の気配が感じられるようになっていきます。野菜たちは正直で、1日に150本程とれていたハウスのキュウリは3分の1ぐらいの収量になってきました。ズッキーニの収量も落ちてきました。

 それでも、キュウリは6月に種子を播いて露地栽培しているものが育ってきて、収穫も始まっています。お届けするキュウリは、次第に露地栽培のものに移っていき、9月頃までお届けさせていただきます。

自由の森学園の夏の体験学習 2012 感想文 PART.4

News542

旬をおいしく  モロッコインゲン

 モロッコインゲンもまだまだとれていますが、少し豆が太ったものが多くなってきました。少し長めに茹でれば十分食べられると思います。いろいろと料理に使えるインゲンですが、インゲンのしょう油炒めはいかがですか?もともとは普通のインゲンのレシピでしたが、モロッコインゲンで試したら、とても美味しかったです。

 2、3分下茹でしたモロッコインゲンを厚手の鍋にオリーブ油を熱した中に入れて、じっくりと炒めます。インゲンの表面にしわが寄って焦げ目がついたら、火を止めて、しょう油を加えて、さっと炒め合わせます(「天然生活 VOL.4、高山なおみさんの夏野菜料理」 ㈱地球丸より改変)。甘味が増してトロッとした食感が美味しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする