通信くさぶえ 522号

今年は春の作付けが遅れそうです。

 今年の3月は例年よりも雪が多く、農園の畑は未だに雪の下です。5日の10cm以上の積雪の後、6日にはいきなり13.8℃まで最高気温が上がりました。雪が解けて一旦は畑の土が見えたのですが、9日から10日にかけて30cm近い積雪がありました。最近では19日にも薄く積もりました。少しずつ寒さが緩んではきましたが、ここ1週間はマイナス10℃前後まで最低気温が下がる日もあり、暖かい春はまだまだ先のようです。

 そのため、春の畑の準備が出来ずにいます。肥料を播くどころか、土壌分析のための土すら取れずにいます。トマトやナスなどの果菜類やホーレンソウ、キャベツなどの種播きを始めましたが、今年は少し遅らせています。スロースタートとなりましたが、この後は一気に暖かくなるのでしょうか。そうなると農作業が重なってきて一気に忙しくなってきますが、早くそうなって欲しいところです。

 今週お届けさせていただきます、ジャガイモの「シンシア」は、一昨年の暑い夏の影響で、昨年購入した種イモは半分以上芽が出ませんでした。そのため、「シンシア」の収量は少なく、全員にお届け出来る量がありません。ご了承ください。「シンシア」は煮崩れしにくいタイプで、芽が浅くて皮がむき易い品種です。個人的には、「シンシア」のフライドポテトが好きです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする