通信くさぶえ 520号

今年の「春待ちセット」はいかがでしょうか?

 今年は本当によく雪が降ります。3月5日(月)には10cm以上の積雪がありました。まだまだ春は遠いようです。そんな中でも、いよいよトマトやキュウリ、ナスなどの果菜類の種播きが始まります。また、毎週紹介してきた小松菜の苗もいよいよハウスに定植し始めました。

 今年の「春待ちセット」はいかがでしょうか?種類や量が少なくて、物足りないと感じるお客様もいるかもしれませんが、昨年よりは充実したものをお届け出来ているのではないか、と思っています。是非、率直な感想をお聞かせください。近々、2011年の野菜についてのアンケートをとらせていただきますので、その際には宜しくお願い致します。

 先日、厚生労働省が発表した2010年の都道府県別年齢調整死亡率(人口10万人当たりの死亡者数)では、長野県は男性も女性も全国で最少でした。死亡率が少ない要因はよく分かっていないというものの、喫煙率が全国平均と比べて低く、肥満が少ないこと、野菜の摂取量が全国一多いことなどが県民の特徴として挙げられるそうです。野菜を食べることは体に良いことだと改めて思いました。

■「春待ちセット」をお届けする間は、通信もミニ通信でお届けさせていただきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする