通信くさぶえ 501号

今年は寒さが早くやってきたようです。

 急に朝晩冷え込むようになってきました。10月4日(火)には最低気温が0.4℃まで下がって初霜が降り、霜に弱いサツマイモの葉が一夜にして真っ黒になってしまいました。今年は冬が早くやってきそうです。それでも日中は暖かい日が多く、本格的な冬がやって来るまでに秋冬野菜が育つことを期待しています。

 寒くなってきて、ナスやトマトが急にとれなくなってきました。ナスは石ナスが増えてきてほとんど出荷出来なくなりました。トマトの色付きも遅くなってきて、実割れも増えてきました。まだまだ味は良いので、少し色付きが悪いものや少し割れているトマトもお届けさせていただきます。今年のなごりのトマトをお楽しみください。

 代わって、寒さに当たってブロッコリーやカリフラワーが勢いを増してきました。今年は、ブロッコリーやカリフラワーを例年よりも多くお届け出来そうです。ご期待ください。キャベツや白菜、カブや大根なども元気に育ってきています。畑の様子を見ていると季節の移り変わりを感じます。

 先週からお届けしているニンジンは今年3作目のニンジンです。病気が広がりつつあったのですが、除草の効果と天候に恵まれて、病気の広がりも止まって回復してきました。ただ、生育に差が出来てしまい、大小様々なニンジンになってしまいました。大きさが揃わずに使いづらいかと思いますが、ご了承ください。

 サツマイモの収穫が急ピッチで進んでいます。夏に来た自由の森の高校生の兄妹が遊びに来て手伝ってくれているおかげで作業がはかどっています。今年は「パープルスイートロード」、「なると金時」共に収量が多いし、味も良いように思います。掘り取りにあたり、先端が折れてしまったり、皮が少し剥けてしまったりしたイモや、ネズミに食べられてしまったイモでも比較的被害の少ないイモは、傷む前に早めにお届けさせていただきたいと思います。味に変わりがありませんが、気になる方はご一報くだされば対応したいと思います。

 有坂さんの卵がお届け出来ない週が出てきましたが、この寒さで産卵数が半減してしまったそうです。有坂さんから「年内のお届けは厳しいんじゃないか」と連絡がありました。しばらくお休みとなりますが、申し訳ありません。卵が確保出来次第、再開させていただきますので、宜しくお願い致します。

小麦粉が欲しい方はご一報ください。

 今年は小麦が沢山とれました。施肥を見直したところ、収量が倍増して驚いています。ようやく小麦栽培も少し見えてきた気がしています。今年は、強力に近い「南部」と薄力に近い「フウセツ」という2種類の小麦を栽培しました。2種類の小麦粉を使って、ピザを作りましたが、小麦の味がしっかりとした美味しいピザになりました。

 小麦粉が欲しい方はご連絡くだされば、少しならお分けできるかと思います。値段は外国産に比べると高い
ですが、味わいが違います。宜しくお願い致します。

小麦粉(南部、フウセツ共に) 1kg  500円

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする