通信くさぶえ 492号

ようやく暑さが戻ってきました。

 梅雨がもう一度来たようで、このまま秋になってしまうんじゃないか、と心配していましたが、ようやく夏の暑さが戻ってきました。このまま残暑もお願いします、と天を仰いでいます。

 今年はトマトやナスなどの苗を3月にネズミに食べられてしまうというハプニングがあり、その後播き直しましたが、今春の寒さで生育が遅れてしまいました。トマトは少しずつとれ始めてきましたが、今までで一番上手く生育を管理出来ていて良い実がとれてきていると思います。ナスも順調に生育していて、このままいけば秋ナスとしてたくさんお届け出来ると期待しています。

 また、新ジャガをお届けさせていただいていますが、今年は植え付け方法などを見直した結果、大きなイモが多く収穫出来ています。先週までの寒さで一気に疫病が広がりましたが、今のところイモには影響が出ていないようです。

 トウモロコシは春の強風でマルチをはがされたり、雑草に負けてしまう株があったりして、生育が不揃いとなってしまいました。たくさんお届けしようといつもより多く作付けしたにもかかわらず残念です。

 天候も含め、思う様にいかないこともありますが、これからの実りに期待したいと思います。

自由の森学園の夏の体験学習 2011 感想文 PART.2

News492

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする