通信くさぶえ 489号

トウモロコシやインゲン類がとれ始めてきました!

 連日の猛暑が続いています。昨夏を思い出すような暑さの中、懸命に農作業をしています。この暑さと時折降る激しい雷雨の中、野菜たちが元気なのが何よりです。早出し用のハウスのトウモロコシや露地栽培のつるなしインゲンの「サクサク王子」、つるありインゲンの「モロッコ」が少しずつとれ始めてきました。

 ハウス栽培のトウモロコシは小ぶりですが、甘みが強く仕上がってきています。メインとなる露地栽培のトウモロコシも大きく育ってきていますので、それまで少しずつですが、「初物」の味をお楽しみください。

 インゲン類も、最初は全員にはお届け出来ませんが、これから収量が増えてくると思います。お楽しみに!

「もっと、くさぶえ野菜」が始まります。

 アンケートを書いていただいた時にご案内しました、「もっと、くさぶえ野菜」がいよいよ始まります。初めての試みで登録された方全員にご希望の量をお届け出来ないかもしれませんが、この取り組みを進めながら改善していきたいと考えています。

 まずは、沢山とれてきたキュウリから始めてみたいと思います。今年のキュウリは、普通のキュウリの「夏すずみ」と「夏秋美人」、そして普通のキュウリと四葉キュウリをかけ合わせた「シャキット」の3種類です。「シャキット」は毎年作っていますが、四葉キュウリの歯切れや肉質の良さに、みずみずしさも加わり、サラダでも美味しいし、特に漬物が美味しいです。普通のキュウリと「シャキット」では食味の違いがあり、どちらも甲乙つけがたい美味しさです。皆さんはどちらのキュウリが好きでしょうか?

「もっと、くさぶえ野菜」にズッキーニを追加します。

 「もっと、くさぶえ野菜」にズッキーニも加えさせていただきます。ズッキーニが沢山とれていて、今週から多めにお届けさせていただきますが、「もっと欲しい」という方は是非連絡をください。1本100円程度でお分け出来るかと思います。よろしくお願い致します。

 ズッキーニは味にくせがなく、油との相性がいいので、炒めたり、焼いたり、いろいろとお楽しみください。農園では、前号で紹介したオーブン焼きの他、厚さ1cm弱の輪切りにしたフライが人気です。生のまま薄くスライスしてサラダに入れても美味しいです。

台風6号が心配です・・・

 今月12日に発生した台風6号は、発達を続けて16日には「超大型」の台風になり、広い範囲で暴風が吹き荒れています。この台風6号は、年間を通じても数個しかないほどの「大きさ」と「強い勢力」を保っているのが特徴のようです。18日の時点で、九州の南東の海上を北上し、西日本と東海では風が強まってきています。これから19日にかけて非常に激しい雨が降り、大雨になる恐れがあるそうです。農園への台風の直撃はなさそうですが、風雨が強まるようで野菜に被害が出ないか、今から心配です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする