通信くさぶえ 426号

おかしな天気が続いています。

 先週はまだまだ寒い時期なのに、春のような暖かさになって畑の雪も全部消えてしまいました。寒い冬から暖かい春へと向かう折り返し地点に来たような感じもありますが、今年はこの時期にしては寒さと暖かさの落差が激しいように思います。今年1年の天気が心配になります。

 そうは言っても、朝晩は冷え込み、最低気温もマイナス7~10℃ほどとまだまだ寒い日が続いています。本当の春が来て、農作業が本格化する前にいろいろと準備を進めていきたいと思っている今日この頃です。

旬をおいしく  花豆

 今シーズンは花豆の栽培方法を改良したおかげもあって収量が増えました。昨年よりは多くの方に少しずつお分け出来るかと思いますが、お届け出来ない場合もありますのでご了承ください。なかなか全員にお届け出来なくてすみません。今回は定番の甘煮と豆サラダをご紹介します。

花豆の甘煮

材料

 花豆 150~200g
 砂糖 3/4~1カップ弱(砂糖は花豆と同量が基本)
 塩 小さじ1/4

作り方

 花豆は5倍ぐらいの水に浸け、1晩かけて十分に吸水させ、丸くふくらんでシワがないぐらいにしておきます。

<圧力鍋の場合>

  1. 吸水させた花豆を浸け汁ごと圧力鍋に入れて煮る。
  2. 1回目は、加圧し7分ぐらい煮て、じっくりと冷ました後、ゆで汁をこぼし取り替える。
  3. 2回目は、加圧し5分ぐらい煮て、またじっくり冷ます。
  4. その後、お好みの味に調味する。

<普通の鍋の場合>

  1. 吸水させた花豆を浸け汁ごと鍋に入れて、中火にかけて煮る。
  2. 煮立ったらゆで汁を捨て、新しく豆の4~6倍の水を入れて、中火にかけ、煮立ったら弱火にして蓋をして、吹きこぼれないくらいの火加減で柔らかくなるまで煮る。
  3. その後、お好みの味に調味する。

ツナと豆のサラダ

材料

 茹でた花豆 2カップ
 ツナ缶 大1缶
 セロリ 1本
 タマネギ 1/2個
 塩漬けケイパー(瓶詰) 小さじ2
 ドレッシング
  レモン汁1個分
  塩、コショウ、タバスコ 各少々
  オリーブ油 大さじ4
 レタス類 適宜

作り方

  1. ツナは缶汁をきっておく。
  2. セロリは筋を取って5~6mm幅の小口切りにし、タマネギは薄切りにして冷水にさらし、水気をきる。
  3. ボウルにドレッシングの材料を入れてよく混ぜ合わせ、茹でた花豆とツナ、セロリ、タマネギ、ケイパーを入れて、むらなく和える。
  4. 器にレタス類を敷き、③のサラダを盛り付ける。
(「シンプルにおもてなし」 有元葉子著より改変)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする