通信くさぶえ 421号

今月分の郵便自動払い込みの引き落としは12月30日です。

 気が付けば、もう12月に入り、野菜の取り込みももうひと踏ん張りです。皆様も忙しい日々をお過ごしのことと思います。

 野菜代金の支払いにゆうちょ銀行口座からの自動払い込みをご利用いただいている方にお知らせがあります。ゆうちょ銀行の年末年始の休業のため、今月分は月末日の引き落としではなく、1日早い12月30日(水)に引き落としとなります。再引き落とし日は年明けの1月12日(火)です。月末まではもう少し時間がありますが、よろしくお願いします。

皮の白いカボチャをお届けします。

 今年のカボチャはどうでしょうか?今までお届けしたミニカボチャの「坊ちゃん」、栗カボチャの「九重栗」は美味しかったでしょうか?個人的には「九重栗」が好きで、来年はもっと沢山お届け出来れば、と考えています。「九重栗」のようなカボチャは美味しいのですが、12月にもなれば次第に痛んでくるものも出てきてしまいます。これからの時期には貯蔵性の高い品種が食べ頃を迎えてきます。

 これからお届けするカボチャは、以前にも書きましたが、初めて試した品種で、「白い九重栗」と「白爵」です。「白い九重栗」は、極粉質で、ホクホク感が強く、食味、食感が良く、デンプンの糖化が遅いので、貯蔵性が高いそうです。「白爵」は、3ヶ月以上の貯蔵が出来て、収穫後1ヶ月後から特に糖度が高く美味しくなるそうです。

 さて、お味の方はいかがでしょうか?好みもいろいろとあるとは思いますが、品種による味の違いを楽しんでいただけたら、と思います。

旬をおいしく  大根

 冬の大根も大きく育ちました。そのほとんどを収穫し終えて、土の中に埋めて貯蔵しました。いろいろと冬の間の貯蔵方法を試しましたが、土に勝るものはないというのが結論です。ただし、土を掘って埋めるのはかなりの重労働ですが。

 今年は大根のべっこう漬けにはまっています。超簡単で超うまい!食べ過ぎて困ってしまうほどです。是非、皆さんもお試しください。

大根のべっこう漬け

材料

 大根 1/2本
 しょう油 1/2カップ
 酒 1/4カップ
 酢 1/8カップ

作り方

  1. 大根はよく洗い、皮ごと1cm厚さのいちょう切りにし、瓶に入れる。
  2. ①にしょう油、酒、酢の順に注ぎ、ふたをする。瓶を逆さにして1日おくと食べられる。

■逆さにする場合は、瓶は密閉出来るものを使います。逆さにしなくても次第に漬かっていく味を楽しむことが出来ます。

(「小林カツ代の漬けものとっておき」 小林 カツ代著より改変)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする