通信くさぶえ 412号

今度は降り過ぎです・・・。

 前号で「雨が降ってほしい」と書いたところ、かなりまとまった雨が降ってくれて、ホッとしました。畑の野菜たちも雨水を喉を鳴らして飲んでいるように見えました。晩秋から冬にかけてお届けするキャベツや白菜たちも大きく育ってきています。9月の初めに撮影したキャベツと白菜を、現在の生育状況と比べてみると大きくなったのがよく分かります。写真が小さいし白黒なのでちょっと分かりにくいかもしれませんが、左側2枚が9月4日撮影で、右側2枚が10月4日撮影です。

News412

 ところが、雨はなかなか降り止ます、今度は小麦やタマネギなどの畑の準備が思うように進みません。あれだけ「雨が降ってほしい」と思っていたのに、今度は「いい加減晴れないかな」と思っています。人間なんて勝手なものですね。今週は台風18号が接近し大雨になる可能性も出てきました。大きな被害が出なければいいのですが。雨が降ったら降ったで心配はつきません。

冬のハウスの準備に追われています。

 春から今まで、ハウスではトマトやキュウリ、大根、カブなどを作ってきましたが、これからは冬場の葉物野菜(小松菜、ホーレンソウ、水菜など)を栽培していきます。今までの作物を片付け、肥料を撒き、種子を播いたり、苗を植え付けたりする準備に追われています。夏が終わり、短い秋が駆け足で通り過ぎようとしている中、冬支度の準備が既に始まっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする