通信くさぶえ 391号

通常の宅配は今週で終了です。

 ここに来て、まとまった雪が降り、周りは一面の銀世界となりました。「寒いけれど、冬はやっぱりこうでなくっちゃ」、と思います。それでも、降る雪は水分の多い上雪(かみゆき)で、春が近いことを感じます。

 さて、今シーズの通常宅配は今週で終了とさせていただきます。今シーズンもくさぶえ野菜を食べていただき、ありがとうございました。今シーズンのくさぶえ野菜はいかがでしたか?皆様のアンケートをお待ちしております。今シーズンの感想や要望を受けて、来シーズンに臨みたいと思いますので、よろしくお願いします。

 宅配はお休みとなりますが、3月に入れば種まきも始まります。育苗ハウスの中、電熱線を敷いた温床を使って小松菜、ホーレンソウなどの葉菜類やトマト、ナスなどの果菜類の苗を育てていきます。

 宅配の再開は5月中旬頃を予定しています。5月初めまでには再開日のご案内をハガキにてさせていただきますので、楽しみに待っていてください。

野菜ミニパックはいかがですか?

 先週の通信でお知らせしましたが、残っている野菜で野菜ミニパックを希望者にお届けしたいと思います。通常の宅配に比べて、お届けする野菜の種類が限られてしまいますが、せっかく作った野菜が残っているので、「もったいない」ので企画しました。

 野菜ミニパックの内容は以下の通りです。それぞれの野菜の量は通常のMパックくらいですが、ご希望によっては増減が可能です。よろしくお願いします。

野菜ミニパック 1箱 2,500円(箱代・送料込み)

・小松菜 300g   ・水菜 約400g  ・からし菜 200g  ・大根 1本  
・ジャガイモ 500g  ・味噌 500g

 ミニパックの内容は目安です。「小松菜を多めに」、「味噌はいらない」などのご要望に対応したいと思います。お気軽にご相談ください。また、この野菜ミニパックは野菜があるだけ、毎週でも隔週でも1回でもお届けします。お届けする曜日は、通常の宅配と同じ水曜日と土曜日です。
 ご希望の方は、くさぶえ農園までご連絡ください。

研修生の奈々恵ちゃんが週刊誌「女性自身」に載ります。

 先日、昨春から研修している楢崎 奈々恵ちゃんが週刊誌「女性自身」の取材を受けました。「シリーズ 人間」というコーナーで、非農家出身で就農した人、就農しようとしている人を取り上げて、その中の一人として登場します。研修の受け入れ先ということで、僕も取材を受けたので、ちらっと載るかもしれません。興味のある方はご覧ください。3月3日発売号です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする