通信くさぶえ 384号

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします!

 昨年はくさぶえ農園のお野菜を食べていただきまして、ありがとうございました。昨年のお野菜はいかがでしたか?今年もこれから今シーズンの宅配についてアンケートを行いたいと思いますが、皆さんの感想、要望を踏まえつつ、昨年の反省を生かして、今年はさらに満足いただけるような野菜を育てていきたいと考えています。今年もくさぶえ野菜をよろしくお願いします。

お届けしている、小松菜、ホーレンソウ、長ネギについて

 この冬は暖かい日が多く、ハウスで育てている小松菜は成長が早く、いつもより大きめな小松菜をお届けしています。この冬の小松菜は大株ですが、病気も少なく、順調に生育してくれました。今シーズンは4種類の小松菜を作り、耐寒性や耐病性、味などについて比較しています。この中から来シーズンに栽培する品種を選んでいきたいと考えています。

 次にホーレンソウですが、昨シーズンのような病気は出ていませんが、生育初期にアザミウマ類の食害がありました。今シーズンは2種類のホーレンソウを栽培していますが、「ビリーブ」という品種にはその食害が目立ちました。もう一つの品種「ニュー豊葉」はそれ程目立つ被害は出ませんでした。

 アザミウマに食害された葉も食用には問題はありません。また、「ビリーブ」も成長していくに従い、食害されていない新しい葉が増えてきて目立たなくなってきました。

 小松菜やホーレンソウなどの葉物野菜は、加温していないハウス内で育っています。最低気温がマイナス10度以下になる寒さの中で、作物自身の糖度を上げて寒さから身を守っています。見た目はあまりよくありませんが、この「寒じめ」された野菜の旨さはこの時期ならではのものです。宅配ももうしばらく続きますので、冬の「寒じめ野菜」の味をお楽しみください。

 最後に長ネギですが、今年の長ネギは除草のタイミングが上手くいかずに細いネギが多くなってしまいました。申し訳ありません。本数を多めに入れるようにしますので、ご活用ください。

中村自然農園のリンゴをお届けします。

 毎年恒例となっている中村さんのリンゴを今年もおすそ分けします。中村さんは、長野県安曇野市三郷で除草剤や化学肥料を使わずに美味しいリンゴを作っています。初めて食べるお客様もいるかと思いますが、本当に美味しいリンゴです。「もっと食べたい!」という方は中村自然農園に直接、リンゴの注文をお願いします。今季もまだ注文できるそうです。また、美味しいリンゴジュースもあります。同じく安全な作物を作ろうとがんばっている農家として応援よろしくお願いします。詳しくは同封したチラシをご覧ください。

News384

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする