通信くさぶえ 381号

畑がようやく片付いてきました。

 いよいよ寒くなってきました。くさぶえ農園でも、寒い日は最低気温がマイナス10度近くまで下がるようになってきました。それでも日中は小春日和の暖かな日が多く、農作業がしやすくて助かります。畑のお野菜たちはようやく取り込みも終わりに近づき、収穫の終わった畑にトラクターでロータリーをかけ始めました。ロータリーがけが終わると、畑にはハウス中の葉物、露地の麦とタマネギが残るだけとなり、畑はすっきりと片付きます。春まで畑もお休みです。

 また、来年の春野菜を栽培する予定の畑(約1反8畝=18a)には、堆肥をおよそ1.4t入れて、ロータリーをかけました。来春の作付け前に土壌分析を行い、足りない肥料分を補っていく予定です。もう来年の土作りが始まっています。この堆肥は地元の堆肥センターで作られたものです。地元の畜産農家から出る牛糞や豚糞、鶏糞にオガクズやモミ殻などを加えて発酵させています。発酵具合もなかなか良いようで、来年の畑には有坂さんの鶏糞と合わせて使っていきたいと考えています。

 初めの計画では、他の畑にも堆肥を入れてからロータリーをかけるつもりでしたが、化学肥料などの価格が高騰してきていて、その代替肥料として堆肥が見直されてきているため、十分な量の堆肥を確保することが出来ませんでした。でも、春野菜を栽培する畑には堆肥を入れることが出来ましたので、他の畑には来年の春、早いうちに堆肥を入れていこうと考えています。

旬をおいしく  ゴボウ

 今回は我が家で大人気のゴボウ料理を紹介します。子供たちもやめられない、とまらない、でパクパク食べています。今年のゴボウは大きくなりすぎて、スが入ったものもありますが、拍子木に切ってしまえば気になりません。ス入りした部分を切り落として取り除いてもOKです。

ゴボウの素揚げ

材料

 ゴボウ 2本
 片栗粉 大さじ2~3
 塩、コショウ 各適量
 揚げ油 適量

作り方

  1. ゴボウは5cm長さに切り、1cm角ぐらいの拍子木に切る。
  2. かるく塩・コショウをして、片栗粉をまぶして、170℃ぐらいの油で揚げる。
  3. 好みで塩やしょう油をかけてどうぞ。

今月分の郵便自動払い込み日について・・・

 お野菜代金の支払いにゆうちょ銀行口座からの自動払い込みをご利用されている方にお知らせです。ゆうちょ銀行の年末年始の休業のため、今月分は月末日の引き落としではなく、1日早い12月30日(火)に引き落としとなります。再引き落とし日は年明けの1月13日(火)です。月末まではもう少し時間がありますが、よろしくお願いします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする