通信くさぶえ 380号

年末年始について・・・

 気が付けば、もう師走です。あっという間に今年も終わってしまいそうです。今年も出来のいい野菜あり、悪い野菜もありでしたが、ここまで及第点の与えられる野菜をお届けできたのではないか、と考えています。

 さて、今年の年末年始ですが、1月3日(土)にお届けする分のみお休みとさせていただきます。毎週の方は1回お休み、隔週の方は12月27日(土)にお届けの方はお休みがなく通常通りですが、12月20日(土)にお届けの方は1回お休みとなり、次回は1月17日(土)となります。その他、月1回などの該当する方にはこちらから連絡を入れて相談したいと思いますので、よろしくお願いします。

 また、おせち用に野菜が欲しい、という方はご相談ください。

赤カブの甘酢漬けをお届けします!

News380_1
赤カブの甘酢漬けの漬け込み風景です。妹夫婦やその友人たちとにぎやかに漬け込みました。子供たちも大活躍です。

 11月の初めに漬けた赤カブの甘酢漬けが出来てきました。今年も美味しく、きれいな紅色に染まりました。そのまま、3~4mmの厚さに切ってお食べください。農園では、地元で作られている、酒粕から作ったお酢を使用しています。このお酢はとてもまろやかで落ち着いた味がして、甘酢漬けに使っても酸味にトゲトゲしさがありません。また、甘酢漬けに入れた赤トウガラシも農園で栽培したタカノツメを使用しています。少しずつですが、ご賞味ください。

 また、野沢菜漬けも漬け込みました。漬け込んだ野沢菜は合計100kgにもなります。今年は柿の皮がたくさん集まったので、全部で4kg近くも入れてしました。野沢菜漬けにほのかな甘味と風味を与えてくれることと思います。そして、去年に引き続き、通信でもお知らせしている「味の決め手塩」を使用しました。

 野沢菜漬けは2週間ほどで浅漬けとなり、お届け出来ると思います。こちらもお楽しみに!

ナガイモをお届けします!

 ようやくナガイモを掘り上げています。今年のナガイモは少々小ぶりのものもありますが、味はいいものが出来たように思います。これから少しずつお届けしていきます。くさぶえ農園の畑には石が多く、ナガイモを掘り上げる際に石があると傷ついてしまう場合があります。そういった傷物から先にお届けしていきますので、ご了承ください。

 ナガイモは、デンプン分解酵素のアミラーゼや酸化還元酵素のカタラーゼが多く含まれ、栄養の吸収が良くなり、胃の活動を助け、疲労回復、滋養強壮に効果があります。ナガイモは、すりおろすことで消化酵素の働きが一層良くなるそうです。ナガイモを食べて、寒い冬に備えましょう。

News380_2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする