通信くさぶえ 352号

野菜の宅配を再開します!

 いよいよ野菜の宅配が再開しました。今シーズンもよろしくお願いします。今春は、雨がたくさん降り、畑の乾燥具合は問題なかったのですが、暖かい日があったかと思うと、朝晩の寒い日が続いたりして、野菜の生育にバラつきが見られました。もう既に2つの台風の影響で雨が降ったりしていて、今年の台風の進路はどうなんだろうか、と今から心配になります。ミャンマーのサイクロンのように温暖化の影響で台風の勢力が今まで以上に強くなったり、台風の進路に変化が出てきたりすることも考えられます。

 また、畑のキャベツがいくつかシカに食べられてしまいました。全国各地でシカが増えており、食害が問題になっていますが、ここ望月も例外ではないのかな、と思いました。

 いろいろと先行き不安なところもありますが、くさぶえ農園では今年から土壌分析に取り組み、春の野菜にもミネラル類の補充を試みています。その影響か、例えば、キャベツやブロッコリーの葉が今までよりも厚く、照りのある濃い緑色をしています。味にも影響があるだろうと今から楽しみにしています。他の野菜たちはどうでしょうか?皆さんも楽しみにしていてください。

 今春から研修生の二十歳の女の子が農作業を手伝ってくれています。自由の森学園の卒業生で、高校生の時にくさぶえ農園に農業体験にやって来たことがきっかけとなり、農業の道を志したようです。高校卒業後は八ヶ岳中央農業実践大学校で2年間農業を実地に学び、大学校を卒業して、くさぶえ農園で研修をすることになりました。農業体験を通して、こんな出会いも生まれたことを嬉しく思っています。今後、彼女の紹介などもしていきたいと思います。

News352
子ヤギのユキちゃん(♀)とシロちゃん(♀)です。一緒にいるのは母ヤギのキラキラです。出産ご苦労様でした。

子ヤギが2匹産まれました!

 4月19日にくさぶえ農園で飼っているヤギ、キラキラが2匹の子ヤギを出産しました。お昼前の出産で、子供たちや近所の友達も一緒に立ち会うことが出来ました。生き物が産まれる瞬間と子ヤギが懸命に立ち上がろうとする姿は、子供たちだけではなく、大人たちにも深い感動を与えてくれました。子供たちも子ヤギの世話をせっせとしてくれています。

ブログを立ち上げました!

 プロバイダーの変更に伴い、ホームページを閉じてから随分経ってしまいましたが、ようやくブログを立ち上げることが出来ました。これから通信の内容も随時アップしていきたいと思っています。よろしければご覧ください。

■有坂さんの卵をご注文いただいている方へ
 有坂さんの卵は来週か再来週には様子を見ながらお送りできるかと思います。ご迷惑をおかけしますが、もうしばらくお待ちください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする